料金案内

施設利用料

(1) 基本利用料金

生活費 + 収入に応じた事務費 = ご利用額 となります。
生活費には毎日の食事 ・ 居室費 ・ 健康管理 ・ 入浴 ・ 生きがい ・ 相談援助などが含まれております。

  • 注1 : この表における「収入額」とは、前年の収入 (社会通念上収入として設定することが適当でないものを除く) から、租税、社会保険料、医療費等の必要軽費を控除した後の収入をいいます。
  • 注2 : 本人からの事務費徴収額 (月額) は前項表により求めた額とします。
  • 注3 : 夫婦で入居する場合については、夫婦の収入及び必要経費を合算し、合計額の2分の1をそれぞれ個々の対象収入とし、その額が150万円以下に該当する場合の夫婦それぞれの事務費徴収額については、前項表の額から30%減額した額とします。この場合100円未満は切り捨てるものとします。

(2) 暖房費

冬季暖房費として、11月1日より翌年3月31日までの期間については暖房費として一人1か月につき、2,120円を加算する。

(3) 電気料

居室の電気使用量が基準使用料を超えた時は超過料金を加算する。
※居室の日照量により10KW ~ 20KWを基準使用量とする。

(4) 水道料等

錦寿苑の水道使用量は生活費に含む。NHK受信料は不要。

(5) 電話代

居室の電話は基本料金1,000円です。外線利用時は0発信になります。
※電話使用量は外線利用に応じて請求いたします。

(6) 自治会費

錦寿苑自治会費として毎月350円徴収します。 (横山連合自治会加盟)
※初年度は収入申告書 ・ 年金証書等により利用料を決定し、次年度以降は所得証明をもって決定します。
※預貯金 ・ 資産は利用料算出に関係しませんが、不動産所得がある場合は申告してください。
※過少申告された場合は追加徴収します。

利用料精算等

(1) 食費の返還

  • 入院時は、入院の翌日から退院の前日までの期間について日額950円で返還いたします。
    ※入院以外の外出 ・ 外泊による欠食での食費返還はありません。
  • 死亡退去、入院退去、指定施設転居以外の場合、食費返還はありません。

(2) 退去時の精算

死亡退去の場合はお亡くなりになった日の7日後を退居精算日といたします。
なお、居室整理などを含めその期間を延長する事はご相談に応じます。